不要な借金で苦しむことに!

私は学生の時、芝居に打ち込んでいたためにあまりアルバイトをする時間もなく、その補填をクレジットカードで行っていました。

 

ですがリボ払いでたえぬいていたのですが気づけば満額まで使ってしまい、返済方法を考えなおさなければならなくなりました。

 

そこで利用したのが学生ローンでした。学生ローンとは大学生・短大生が利用できる低金利・低上限のローンなのですが、私も借りられる業者を死に物狂いで探した結果見つけた業者でした。

 

そこで審査を通してはじめてお金を借りた時、おそれでおののいてしまったのを覚えていますが、一度借りてしまうとその便利さから不要な借金をドンドンと作ってしまうことになってしまいました。

 

その結果できた借金は当初のクレジットカードだけの返済額のおよそ3倍、余計に負担を増やして結局上限額まで借りてしまうことになったのです。

 

そこからは私も演劇の道を諦めてその他にしたかった希望職に就くことができたので、その収入で返済をしています。

 

まだまだ返済は追いついてはいませんが借りなくても満足できる生活ができる水準というのが現在は喜ばしい点です。

 

早く借金を返済してしまいもっと自由度の高い生活をしたいと思いながら返済を進めています。