闇金からの取立てをやめさせる方法は?

 

法律で定められている利息以上の金利でお金を貸す金融会社があります。
それは闇金です。
もちろん違法な業者です。

 

闇金に手を出している人はブラックリストに名前が載っている事が多いようです。
そのため、正規の金融機関では借り入れができません。

 

名簿が闇金業者に出回っている事も多いです。
業者間で、リストを回しあっているのです。

 

闇金の方からコンタクトを取ってくることが多いようです。
中には借りる契約を結んでいないのに、郵便受けの中にお金を入れておいて無理やりお金を貸して高い利息を取るというケースもみられます。

 

法定利息を超えた利息で貸し付けられたお金は、返済しなくても良いのですが、闇金業者は返済をしない場合は家族や会社などに取立てをする場合があります。
いわゆる嫌がらせの場合もありますね。

 

闇金に手をだしてしまったら、弁護士や司法書士など法律の専門家に依頼して取立てをやめてもらうのが一番の解決法です。
本来法律違反を犯しているので、弁護士が間に立つと無理な取立てをしたり嫌がらせをすることはなくなります。

 

本来少ない元金しか貸していないケースが多いので、深追いして自分の身が危うくなるよりも取立てをやめたほうがメリットが大きいからです。

 

闇金に関しての法律相談は無料で受け付けている事が多いので、費用を心配せずに相談して解決する事ができます。
また費用に関しても分割払いを受け付けているところがあります。

 

相談するところに関しては闇金問題を多く手がけているところが最適です。
経験が無い事務所に依頼しても、対処できないからです。

闇金からの取立てをやめさせる方法は?の関連記事

闇金業者のお金を借りて返せないきは弁護士無料相談
闇金弁護士相談コラム